数年前から、賃貸住宅のオーナーを始めました。

今でこそ満室なのでおかげさまで経営は安定していますが、オーナーを始めた頃はなかなか借りてくれる人がいなくて四苦八苦していました。

商いをしている知人にすすめられ、のぼり印刷ドットコムでのぼりも作って、入居者募集にも力を入れていたつもりでした。

デザインなどもこだわったので、我ながらいいのぼりが出来たと思います。

しかし、のぼりを立てて賃貸物件の案内をしてみたものの、内見に来てくださる人は数名程度。

よその賃貸物件と比べても、何か差異があるわけでもないのに何が違うのだろうと、ずいぶんと悩んだことがありました。

でも、ある時に気づいたのです。

のぼりを立てていても、効果的ではなかったんだと。

車で運転してのぼりを見たことがあったのですが、かなり見えにくかったのです。

歩いて見る分では気づかなかったのですね。

物件を見にきてくださる人は車で来る人の方が多くて、のぼりに気がつかなかったのかもしれません。

のぼりの場所を変えてみたら内見する人が増えて、賃貸契約してくださる人も増えました。